【臨時】だいすきクラブのリニュとインターナショナルチャレンジ

2012年03月29日 Thu
ポケモンオフィシャルの2/17における定例更新でだいすきクラブの大幅リニューアルが図られる旨が発表され、3/28にスマホやタブレット端末への対応や、多くのコンテンツがログインなしで利用できるようになる一方、2006年6月に設定されただいすきポイント/コインおよびポケカのコンテンツが廃止になるとのことであった。
ま、アバターには興味がなかったからだいすきコインの使い道がマンスリープレゼントくらいしかなかったため、しょうがないのかなと思うのだが、どうしても魅力が薄れた感は否めず……といったところである。

で、28日に仮リニューアル、29日に要ログインコンテンツが公開されたが、ホイール操作は横スライドが優先されることによる強烈な違和感があり、どうしても操作性が悪化していると言わざるをえない。
以前はオフィシャルサイト内にある各ゲームの公式サイトも目次+横スライドの方式であったと記憶しているが、現在では普通の縦スクロールに戻っており、だいすきクラブの各ページも以前の形式に戻すべきであるといえる。また、プレイルームの画面はプレイに必要な領域が浮かび上がる形式に変わったが、領域外をクリックするとゲームが強制的に終了する点も改善が必要なのではないかといえる。

また、ログインが必要なコンテンツも、登録情報の確認程度でしかアクセスしないマイページ、月1となるマンスリープレゼントへの応募、見せる機会が少なったと思われるアバターアイテムゲットのための絵合わせの3つのみとなり、ログインが必要な頻度は(絵合わせの関係上、個人差があるが)大幅に下がった。コインの廃止が行なわれたこともあり、今後どこまでアクセス頻度を上げるのか課題であることが、だいすきクラブの一会員として感じた次第である。

続きを読む

【臨時】4年半ぶりの海老名〜3種同時引退

2012年03月25日 Sun
120325a.jpg 120325b.jpg 120325c.jpg
昨年12月、3/17のダイヤ改正が公式発表されたが、あさぎりの車両変更は前々から噂に上っていたものの、停車駅の変更や5000形/HiSE/RSEの3形式同時引退には驚かされ、2月以降は側面の一部にラストランステッカーが貼られ記録に奔走することになる。

一般列車も途中駅の分割併合の廃止や土休日の小田原発着快急(+それに接続する急行)の設定が記載されていたが、土休日は毎時1本新百合に停車する特急と前後する急行のスジが変わり、多摩線との接続が1分しかなくなったのも地味にデカいことが改正直前に判明する。
1分乗り換えに失敗したら次の直通列車(下り:多急、上り:区準)に乗っても変わらないことを考えると、多摩線利用者としてはどうしてもやるせない思いがね……。

---------------------------------------
本題。改正から1週間後の3/24,25に海老名でさよならイベントが開催されることになり、SEが外に出てきた2007年のファミ鉄以来、4年半ぶりの海老名へ向かうことを決断、天候の関係から25日に決めたわけだが、寝る前にちょっとしたハプニングがあり起きたのは……すでに12時を回っていた(爆)。

海老名に着いたのは14時半前。昨日の5063Fの幕が分割急行だったから昨日の方がよかったなぁと思いつつ、終了が15時半ということもあり、会場の小田原方で行き交う人の合間を縫いながら撮影を済ませ、車内見学はRSEダブルデッカーの1F/2Fそれぞれを見たところでタイムアップであった。1Fの見学では、使うことのなかった海側の非常口から脱出(写真2枚目)できたのは貴重だったかな。

で、新宿方に向かうと車内見学の人が捌けるのを待って大撮影大会に。むしろこれからが本番、といった雰囲気でありこのまま小田原方でも人がない状態でこれから……と思ったところで係員の壁が作られ強制終了となった(´・ω・`)

寝坊による時間不足に加え、人と車両を1つの写真に収めたい一般人(?)と車両だけを収めたい我々撮影者の考えが相反している関係上、どうしようもないわけなんだが、消化不良だった感は否めんなぁ……。とはいえ、車掌逮捕の不祥事で中止の可能性があったことを考えると……ゴニョゴニョ

【臨時】ポケモンスタンプラリー2012開催発表 JR東・仙台(春)編

2012年03月08日 Thu
JR東・仙台支社公式:ポケモンスタンプラリーin仙台を開催します!
ttp://www.jr-sendai.com/doc/20120308.pdf

3月8日、JR東日本の仙台支社から、予想外となるポケモンスタンプラリーの開催が告知されました。

開催期間は3/23(金)〜4/8(日)の17日間、設置駅は東北本線の岩沼〜松島/利府間のうち10駅、仙山線が愛子までのうち3駅、仙石線が松島海岸までのうち7駅となる計20駅で、発表時点では配置されるポケモンは不明な状況。ゴールは期間中にポケセントウホクで開催される「ポケセントウホク ピカチュウまつり」だそうで。
設置駅の範囲は思ったより狭い気もするけど、列車本数とか駅数を考えるとそんなものかな? 1日で回り切れそうでコンパクトな配置になってるあたり、某私鉄とは違うよね(爆)。

賞品のノルマは事実上、5駅分押印となるファーストステージと、全20駅押印のセカンドステージの2つ。前述した某社や西の会社とは違い、両ステージの賞品引き換えは同時にできると注釈で記されているわけなんだが、それなら「〜賞」にするとか呼称に工夫が必要だったんじゃないの? >仙台支社

というわけで、前エントリの名鉄の詳細追加がらみでツイッターを検索したら、仙台支社の開催情報が突如引っかかったわけであるが、内容を見た限りでは概ねJR北海道に近いような印象である。ちなみに発表の第一報を聞いて、真っ先に「東日本大震災から1年経過」というキーワードが頭から出てきたわけなんだが……ポケセントウホクもそんな感じだった気がするし(^^;)
ところで、発表資料のロゴマークを見てみると、「JR東日本 ポケモンスタンプラリー“春” in仙台」となっているわけなんだが、おそらく夏もやる可能性は濃厚と考えてよさそうである。ましてや主催が鉄道会社の中では最も関係が深いJR東日本であることに加え、常設のポケセンができたことも考えると……状況次第では来年以降も実施する可能性は十分考えられるだろうと (((;゚Д゚))

|A`).。oO(某所に毎年出してる全国版の誰得リスト、例年だと名鉄春/名鉄夏/JR4社の順で並べてたわけなんだが、これに仙台支社を夏開催の可能性も考慮しつつ加えていくには果たしてどうすればいいのだか……)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。