ポケモンスタンプラリー2013の開催発表 名鉄(春)編

2013年02月28日 Thu
2月28日に、2013年・名鉄春版のポケモンスタンプラリー開催やラッピング車両の運行などが行なわれるポケモンキャンペーン2013の告知が発表されました。

名鉄公式:2013年ポケモンキャンペーンを3月23日(土)から開催します
ttp://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2012/__icsFiles/afieldfile/2013/02/28/release130228pokemon.pdf


スタンプラリーの開催期間は3/23(土)〜5/6(月・祝)の45日間、設置場所は東岡崎、豊田市、名鉄名古屋、犬山、名鉄岐阜の各駅とポケセンナゴヤ、セントレアの計7ヶ所(スタンプのポケモンについては2/28現在不明)となっており、賞の内訳はポケセンを含む2ヶ所のスタンプで応募可能な神速賞と全7ヶ所のスタンプで応募可能な春マスター賞の2種類が準備されているようです。
GWまで実施されるのは2010年以来の3年ぶりな一方、春マスター賞達成で招待状送付(7月上旬予定)があるのは例年通り。ちなみに各賞の応募は郵送の他に名鉄公式HPからもできるように変更されたみたいだけど、ネット上でどうやって条件達成済みとなる参加者の認識をするのだか……^^;

ポケモントレインの方は第1弾が神速のゲノセクト号(2200系・3/23〜、3/24に中部国際空港駅で出発式実施)となり、運行開始日がスタンプラリー開始に合わせられた模様である。あと、第2弾についてはかろうじて言及があるものの、2月末のリリース時点では詳細は一切不明。ポケモントレインの予定が全体的に遅めとなっていて先行き不安な感が否めないけど、第2弾に今後発表されるXYポケがラッピングに反映される可能性を考えたら今は出せないのかも。昨年4月に批判した声が届いたなんてことはないよね?

……いずれにしても、春版はお金を貯める関係上、行くのは間違いなく無理なんですけどね(爆)。

栄から矢場町へ〜ポケセンナゴヤ2度目の移転発表〜

2013年02月08日 Fri
130208.jpg
この日のポケモン公式定例更新で、トップページに出てきた金のコイキングが目に付いたのだが、まさかの2度目となるポケセンナゴヤの移転告知であった。

ポケモンセンターナゴヤが、オアシス21から「松坂屋名古屋店 本館5階」におひっこし!(ポケモン公式)
ttp://www.pokemon.co.jp/ex/pokecen_nagoya/


まずは松坂屋の場所ってどこだっけ、名駅だっけ?……と確認したところ名城線の矢場町駅直結、今のポケセンがある栄から1駅という場所で一応徒歩圏の扱い。ただし、別情報によると地下鉄の入口がある久屋大通側から見ると裏手にある大津通に面することになるらしく、どうも駅からは遠くなってしまったような印象。
ツイッターを見た感じ、大阪でのデパート内移転成功による冷静な見方をするフォロワーさんがいたものの、概ね松坂屋の雰囲気面でのミスマッチ(ポケセンイベントの開催前例はあったらしいが)とか地下鉄の運賃・乗換絡み等で地元民からも否定的な意見が多い感じ。栄〜金山間は名古屋駅からと同様初乗り200円で行けるし、名古屋〜矢場町も見た目の距離同じだろと思ったら、金山〜栄が3.0km、名古屋〜矢場町が3.1km、4kmに切り上げられ30円値上げとなる僅か100mの差が憎いなぁと……。

昨年は資金不足で行くのを見合わせたけど、名鉄のポケモンスタンプラリー景品引き換えで必ずお世話になってたのだが、時間との戦いである以上、名駅からの金銭面・時間面でのロス増加は避けられないなぁ。2011年のラリー2日目に景品引き換えで訪ねたのが最後になるとはね(´・ω・`)
私論なんだが、名鉄とは2007年からのお付き合いがあるんだし、百貨店に移転するなら名鉄百貨店に移転してほしかったなと。互いの関係がより深まるだろうし、さっきも述べたように名鉄線から一旦離脱するロスが大幅に軽減されるし、ついでに言うと唯一交通系ICで精算できないナゴヤへのmanaca導入(3/23からSuicaとかも使用可能)も確実だろうし、百貨店の雰囲気等云々を差し引いてもメリットは大きいとは思うんだが。

あと、もう1つ心配なのはロゴマークの扱い。現時点では移転記念用と思われるロゴしか発表されてないものの、レギュラーロゴが入れ替わるのは間違いないわけで。ヒコザルは概ね4年半強(2008夏〜)でお役御免になる可能性は十分考えられるだろうし、俺の好きなチコちゃんが外されるのかと思うと……・゚・(ノД`)・゚・ 片方残存か2体とも入れ替えになるのか、どちらの可能性も十分考えられるだろうけど、BWポケを入れるにはちょっと遅いからXY御三家の誰かがフライングで入ることになるんだろうなぁ……

今のところ、矢場町移転によって感じる多くのデメリットを吹き飛ばしてくれるほどの大きなメリットがあることを、松坂屋に移転してよかったと思えるようにしてくれることを株ポケに期待するしかないのかな。

京王の2013年2月改定の日中ダイヤ像が見えてきた

2013年02月01日 Fri
130201a.jpg川崎市の奥地にあるオイラの自宅には新聞折り込みに小田急の広報誌とともに京王の広報誌が毎月1日の新聞折り込みに入ってくる。で、京王の広報誌は4面中2面の見開き丸々を割いて2/22ダイヤ改定の告知がなされており、相模原線特急新設の欄に平日12時台の新宿発時刻が掲載されていたので、それを元に改定後の日中のスジをイメージしてみることに。

130201b.png 130201c.png
時刻(最初の20分サイクル分のみ)は左図のピンク枠内に示した通りで、都営線(新線新宿発)〜相模原線直通の急行はそのまま区間急行になるという記載もあり、概ね現行ダイヤに橋本特急のスジを追加+急行を区急に格下げして調布折り返しの線内各停を置き換えたイメージである。
実際にOuDiaに時刻を打っていくと、桜上水で特急を2本する各停と区急の差が詰まるなどして、特急の徐行・所要時間の増加(新宿→調布間で現行15分→改定後推定17分)はやむを得ないスジになったかなと……。

※この記事および付帯する図表は京王の公式情報を元に個人が推定で作成したものです。

|-`).。oO(とりあえず、区急と高尾線内各停扱いと化した準特の役割は見えてきたけど、相変わらず調布以西が各停となった府中方面の快速の存在がよくわからないまま……相模原線各停と接続することはなんとなく想像できるけど、どの時間帯に役割を果たすのかよくわからん……)
|-`).。oO(時刻表を元にダイヤグラムを作成してくれるソフトはすごく便利でありがたいんだが、某サイトにある図のように優等列車の各停区間のみを同一列車のまま細線で引くことはできないものだろうか……。)