FトレIIの卒業式?

2013年03月22日 Fri
昨年夏あたりから仕切り直しのような感じで動き出したF-trainIIだが、8月に経堂で抑えて以来、全く撮影する機会もなく、特に新宿方の画が1枚もないという状況で運行終了が近づき、下北沢付近地下化HMステッカーの貼り付けが始まった最終週にようやく重い腰を上げた。

続きを読む

矢場町までは行けないけれど

2013年03月20日 Wed
130320a.jpg
別記事にも示した通り、ポケセンナゴヤが矢場町の松坂屋に移転したということで、それに関する話をちょいちょいと。

<ロゴマーク>
移転発表時に公表されていたピカ+BW御三家+金コイキングの新ロゴだが、17日のポケスマでは他店のレギュラーロゴと一緒に並べられているような扱いとなっており、ピカ+両脇2体の法則から外れるあれが3代目の正式ロゴになるのか……と思ったところ、オープン前日の内覧会参加者の情報によれば、2代目ロゴも一応現存しているという話が。
ポケモン公式サイトにあるナゴヤの店舗情報を確認しても、この記事を書いてる24日現在まで、アクセスや住所等が書き換えられた以外は2代目仕様のままだし、あのロゴマークの意義はいったいなんなのか問いただしたいと思うほど。2代目ロゴもそれなりの扱いを受けてるのは個人的に嬉しいけど、入れ替えたなら入れ替えたで、はっきりと新ロゴの位置づけを示してほしいなぁと。

<manaca>
初報は同じく内覧会参加者がツイッターに上げた写真であり、上述の新ロゴがデザインされたmanacaが5/3に予約開始になるという話だそうで。今のところナゴヤではmanaca等での精算が可能だという話は聞いたことがないけど、そういう発表が出た以上は遅くてもGW突入前くらいに発表があるのかな。発行事業者もエムアイシー(名鉄系)か名古屋交通開発機構(市交系)かも気になったが、ポスターやポケモン公式の下記ページでは名鉄公式HPへの誘導がなされているため、同社とのそれなりの関係が保たれていると安心した。
もちろん、兼鉄ヲタとして是が非でも欲しいブツなのは言うまでもないけど、距離的な問題もあるし、如何にすべきか……。

ポケモンセンターナゴヤおひっこし記念 オリジナル「ポケモンmanaca」発売決定!
ttp://www.pokemon.co.jp/info/2013/03/130322_p01.html


<ショッパー確保>
開店記念のショッパー配布や一部を除いたグッズの販売等はナゴヤ以外の全国各店でもやるという話だそうで、移転記念のショッパーとクリアファイルを確保すべくとりあえずヨコハマへ。イメージイラストのラッコが結構かわいい()
3000円ごとに金のコイキングくじのトライが可能だということで、クリアファイルを中心にいろいろと買ってきた……ということで以下、備忘録も兼ねてちょいちょいと。

続きを読む

迷走アドベンチャーDa!

2013年03月15日 Fri
リザの記事を書こうと思った時には想定してなかったんだが、この日の定例更新(一応13日あたりからコロコロのフラゲで出てたらしいが)で、4月からアニポケがまた新シリーズに移行するという報せが出たわけで。

テレビアニメで新展開! 4月25日(木)から、サトシたちの新しい冒険がスタート!(ポケモン公式サイト)
ttp://www.pokemon.co.jp/info/2013/03/130315_a01.html
4/25(木)から待望の新章がスタート!!(テレ東・ポケモンBW番組内公式)
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_bw/news/index.html#144830


新シリーズの発表を聞いて思ったのは、BWのアニポケ、特にシーズン2以降は、何度か述べたけど今まででは考えられないタイミングで別番組扱いにしたうえ、2度目のシリーズ変更まで行なっているのを見ると、迷走しているような印象が強まった感がある。XY発売までの尺稼ぎとはいえ、短期間でここまで変えられると一個人の視聴者として落ち着かないなぁと。
エピソードNもタイミングがタイミングだったから、XY発売までの約9ヶ月間で濃密なストーリー展開になるのを期待してたのが、今日の発表で覆されて拍子抜けしたし。

あと気になったのは、ロゴマークについている「Da!」という文字列の存在。テキスト上では「(略) シーズン2 デコロラアドベンチャー」とだけしか表記されておらず、何の説明もない以上、存在意義がよくわからないから困る……。感嘆符の点の部分に時計らしきものも描かれているし、何かしらの意味はあるはずなんだけど……。

そんなわけで、2013年のアニポケ界隈は謎ばかりだと感じる今日この頃です!!

無駄足な中での副産物

2013年03月10日 Sun
この日、川崎の中心部に用事があり、終了後にその足で浜松町のポケセンへ。ポケセンに関しては肝心の目当てが外れて電車代をドブに捨てたような感があったが、鉄絡みの副産物がいくつか得られたのでそれらを適当にアップ。

------------------------
川崎では東海道線の列車がすぐに来るようなので、それに飛び乗り、蒲田・大森・大井町の全3駅で京浜東北線の電車を追い抜きながら品川へ。何を間違えたのか山手線のホームへ向かい、隣の京浜東北線が来るのを見てしまったと思いつつも、接近放送が鳴ったのでそのままホームの東京方へ移動。

130310a.jpg ※twitpicから一部編集のうえで再掲
そうしたらコイツが来た。偶然にも1/16から運行を開始した、みどりの山手線ラッピング(※1)に施されている伊右衛門ラッピング(※2、2/18〜3/17)が大当たりである。中も伊右衛門一色かと思ったら、普通の状態で、?と思いつつ、この記事を書くためにjekiのリリースを確認したら3/2で終わってたのね……。

130310b.jpg 130310c.jpg
そんなわけで、浜松町で降りた際にゲットした伊右衛門仕様のHM部ラッピングと、例の如くポケセンの反対側から側面ラッピングの流しをば。機会があれば、広告がない緑一色の状態で撮り直したいなぁ……。

※1:「みどりの山手線ラッピングトレイン」を運行します
ttp://www.jreast.co.jp/press/2012/20121214.pdf(JR東公式・PDF)
※2:「みどりの山手線ラッピングトレイン」に車体広告が初登場!!
ttp://www.jeki.co.jp/news/130130みどりの山手線_リリースHP用.pdf(jeki公式・PDF)


130310d.jpg
ついでに帰りの小田急線で前面かぶりつきをしながら工事状況を確認。地下線への信号機が動作しているとともに、入口部分から東北沢の新しい下り仮ホームが見えて、(当たり前かもしれないが)感動。上原〜梅ヶ丘間の地下化まで既に2週間を切り、その日が近いことを改めて実感したものである。

そして2012年度から開始予定の筈となっている五月台のホーム延伸も、ようやく新宿方で工事用道路が造られているのをざっと確認。五月台や黒川あたりは地元だから、機会があればこのブログで定期的に……できればいいんだけどね(爆)

リザードン、イッシュに降臨

2013年03月07日 Thu
久々にネタ補充も兼ねてアニポケの話をば。

リザードン登場の第1報、さらにその後のカスミやタケシの(回想部ではあったが)再登場と聞いた時、特に後者はもう何かのガセとしか思えなかったんだが、まさか公式の話だったとはねぇ……

その回想部もまさかのHD仕様で描き直され、BGMも含めてBW仕様になってるし、まるで別物という感じで妙に新鮮な感じ! ちょっと話が脱線するけど、こういう経歴を何も知らないシューティーが知ったらどういう反応をするんだろうなと思ったり。

そんなリザードンが10数年ぶりにレギュラーポケとして復帰したのには驚いたけど、この件でシーズン1と2の間でDP以前の旧ポケの扱いに関する方針の違いを改めて実感……。別番組扱いにした必要性への疑問が完全に消えたわけじゃないけどね。

あと気になったのはサトシの手持ちポケの転送先。BWポケがアララギ博士の元に送られてたのはイッシュとカントーの距離的な問題だと勝手に解釈してたけど、何事もなかったかのようにケンホロウがオーキド送りになってる一方、これまでのBWポケだけがアララギ送りになってたのか若干理解に苦しむところだったりするわけでw

いろいろゴチャゴチャと書いたけど、改めてリザードンはかっこいいなぁ、と。そんなことを再認識した木曜日でございました!