ポケモンスタンプラリー2013の開催発表 JR九州編

2013年06月29日 Sat
6月28日の夜間(7月3日夕方に細部修正のうえで再掲)に、2013年版JR九州のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

JR九公式:JR九州 ポケモンスタンプラリー 2013夏!! の開催について
ttp://t.co/3kZqWAMDDM
ttp://t.co/YzpWSiHUHW(PDF版)
※元URLが長いため、やむなく短縮URLを使用しています。

7/5追記:公式リリースの消去と再掲載が繰り返されているため、最新の情報はJR九州のトップページ(ttp://www.jrkyushu.co.jp/)をご確認ください。

開催期間は7/20(土)〜9/1(日)の44日間、設置駅は後述する2期制への分割と旧来の第2ステージ実施見合わせに伴い、九州全土の6エリアに4駅ずつの計24駅に加え、例年シークレットポイントとして設定されている九州鉄道記念館への設置(スタンプは(6エリア*4駅+別枠1ヶ所)*2期の計50種?)となりました。

本年版では開催期間を前期(7/20〜8/10)と後期(8/11〜9/1)に分割し、各エリアそれぞれで「ゲノセクトステージ」「イーブイステージ」の入れ替え制をとるようになりました。賞品については各ステージとも2駅分と4駅分のがそれぞれ準備されているほか、両ステージの全8駅押印プレゼントとしてポケモントレッタ(先着5,000名)が手に入るそうです。
また、2009年から例年行われていた観光地に赴く第2ステージの実施とラッピング車両の運行に関する言及が今回は行なわれておらず、それらは取り止めになるものと考えられます。

-----------------------------
他の3地域に続き、九州も過去4年分と比べて大きな変更が行なわれた印象。個人的な推測ですが、昨年の豪雨災害に伴う豊肥本線の不通が開催期間の途中(〜8/3)まで続くことによる、第2ステージの取り止めは十分考えられそうです。昨年の実施にも影響が出ましたからね。
一方で、旧・第1ステージを2期制に分割したのは第2ステージの代替になるのかな……スタンプが若干増加したとはいえ、4駅を2度回るのは費用倍増や面白味の減少といった点から考えるとマイナスな印象は否定できないような気が。

あと、例年のように燃料投下が夜中に行なわれて翌朝に気付くパターンにはまっただけでなく、7/3の日中にリリースの一時削除が確認され夕方に再掲される、つい数か月前に某社でやったパターンが……人のこと言えないかもしれないけど、広まったURLの修正する手間を考えると勘弁してほしいなぁ。
ちなみに、今回の一時削除の要因は本文のタイトル表記(自社のイベント名や映画タイトル)の抜け漏れだと考えられそうです。なお、削除された6/28付のリリースと7/3付のリリースで大きな変更点は確認できなかったため、このエントリは当方が初報を確認した6/29付のまま追記修正を行なった旨をご了承ください。

※追記・修正:7/3 20:46、公式URL再修正:7/5 1:10、再追記:7/5 11:37

ポケモンスタンプラリー2013の開催発表 札幌市交編

2013年06月27日 Thu
6月26日に札幌市営地下鉄でのポケモンスタンプラリー開催概要の発表があったことが、匿名(捨てHN)での情報提供によって今日27日に明らかとなりました。情報提供者の方にはこの場を借りて御礼申し上げます。

札幌市公式:「札幌市営地下鉄 ポケモンスタンプラリー 2013」を実施します!
ttp://www.city.sapporo.jp/st/event/2505.html

開催期間は7/27(土)〜8/18(日)の23日間(景品引き換えは翌19日まで)、設置駅は後述する8駅のほかスペシャルポイントとしてルスツリゾートが設定されています。なお、ルスツリゾートは入場に宿泊か遊園地券が必要となっていますが、記載の内容から8駅分の景品と同所の景品はそれぞれ別々に設定されているものと判断できます。

-----------------------------
ポケセンサッポロの入居しているビル(エスタ)がJR北海道の関連会社であることや交通系ICカード提携の関係もあり、昨年一昨年に続くJR北海道によるシール形式での実施であると考えていましたが、別事業者が行なうスタンプ形式になったことには驚かされました。
ただし、JR北海道公式のモデルルートだと完全制覇に2日必要なうえ、一日散歩きっぷが2200円もしたのと比較すると、地下鉄の場合であれば8駅分は1日で完了でき、1日乗車券も平日で800円、土日祝日で500円となることを考えると、財布に優しくなる内容になった意味では悪くないのかも。

また、問い合わせ先が株ポケのカスタマーサポートになっていることから、2008年に行なわれた福岡市地下鉄や昨年のJR東・仙台支社と同様、ポケセンとのタイアップ扱いとなっている可能性が高いものと考えられます。

<参考資料・設置駅等一覧>
南北線:麻生、真駒内
東西線:大通、バスセンター前、大谷地
東豊線:さっぽろ、栄町、豊平公園
スペシャルポイント:ルスツリゾート
ゴール:ポケモンセンターサッポロ

ポケモンスタンプラリー2013の開催発表 JR東日本編

2013年06月25日 Tue
6月25日、2013年版JR東日本のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

JR東公式:JR東日本 ポケモンスタンプラリー2013
ttp://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/
同:「JR東日本 ポケモンスタンプラリー2013」の実施について(PDF)
ttp://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/pdf/press20130625.pdf

開催期間は8/1(木)〜8/18(日)の18日間、設置駅の範囲は3年ぶりに都区外エリアの一部まで拡大し、駅数は昨年比の2倍となる24駅となりました。また、6駅分のスタンプで手に入る景品のほかに、スタンプ6駅分ごとに「ゴール達成証」が1枚入手でき、全駅達成による4枚分の達成証をつなげると裏面が1つの絵になる仕組みがなされています。

-----------------------------
近年の状況から少なくとも今年は都区内の範囲で収まるものと思っており、このタイミングでの都区外エリアへのスタンプ設置復活はまったくの予想外でした。ラリーの流れは昨年一昨年の方法に毛の生えたようなやり方で、AG・DP時代のように郵送応募で何かもらえるというわけではないものの、全駅達成による仕掛けも用意されていますし、例年よりはやりごたえのある感じはありますね。

設置駅と配置されるポケモンの組み合わせは例年同様、初報リリースで公表されています。今年は12駅から24駅に拡大したことで、昨年一昨年には配置のなかったピカチュウが復活したほか、過去の世代からラッキー、オーダイル、ムクホークといった映画登場ポケモンとしては初耳な面々もおり、以前よりは余裕が出てきた印象がありますね。ただし、短編のブイズ系統(特にニンフィア)が一切反映されてないのが惜しいところ。
あとはシークレットスタンプ。今年は池袋と秋葉原の2駅に設置されることになり、リリースの文章や配置が確定したポケモンからおそらくミュウツーとゲノセクトの2体がそれぞれいずれかの駅に配置されるものと考えられそうです。

大事なことなのでもう1回書きますが、都区外エリアへのスタンプ設置はいい意味でも悪い意味でもまったくの予想外でした。エリア拡大の喜びに伴う休日おでかけパスの痛い出費は大きいものの、以前のような回り応えのある内容に期待するとともに、XY移行後1年目となる来年の規模がどうなるのか、まったく予想がつかなくなりました!

ポケモンスタンプラリー2013の開催発表 名鉄(夏)編

2013年06月20日 Thu
6月20日に、2013年・名鉄夏版のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

名鉄公式:夏の名鉄ポケモンキャンペーン 「名鉄沿線夏休み ポケモンスタンプラリー2013 トライアングル」を7月13日(土)から実施します
ttp://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2013/__icsFiles/afieldfile/2013/06/20/release130620_pokemon.pdf


開催期間は7/13(土)〜9/1(日)の51日間、従来のパンフ部分におけるスタンプの設置は名鉄線22駅+施設6種の計28ヶ所(昨年比+2駅)となり、エリアの分け方は昨年と概ね同様となる「ゲノセクトゾーン」「イーブイゾーン」「ピカチュウゾーン」の3つで構成されるようです。
なお、2009年から行なわれている追加ステージ(2009,10年の名称でいう「さらなる冒険ステージ」)の実施のほか、春夏を通したプレゼントについては上記リリースで言及されておらず、状況は不明となっております。(後者については広報誌のWindか開催数日前の2次発表をお楽しみに、ってことかな?)

というわけで、昨年でいうパンフ部分では、複数ゾーンに影響するスタンプ配置がなくなる以外の大きな変更はないものの、追加ステージやポケモントレイン第3弾運行を行なわない可能性が濃厚となり、名鉄も微々たるレベルで統合・縮小傾向になりつつある印象が出てきたかなと。完全制覇や要記録対象の追っかけが楽になるという意味ではありがたいかもしれないけど(爆)。

あと、スタンプ設置対象となる沿線施設群について、対象施設6ヶ所が今年は第1報で具体的に言及されており、期間限定となるイベント会場への設置がないこと、そして新たに名鉄バスセンターと豊橋鉄道の新豊橋駅が追加されたのが目についたポイントである。
前者についてはポケセンの松坂屋移転以降、アクセスとして名鉄バス利用を推奨してる確実な背景がある一方、後者の場合は、豊橋駅にスタンプを置きたいけど同駅構内は事実上JR東海が管轄(というか制圧?)してることもあり、グループ会社の駅に置かせてもらったのか、という怪しい推測が見え隠れする様相が……。

開催数日前に出てくるであろう、詳細情報の発表がいろんな意味で待ち遠しいです!

地下への入口 130609/16

2013年06月16日 Sun
130616.jpg
代々木上原〜梅ヶ丘間の地下化から3ヶ月近くが経ち、前述した9日と16日にようやく切替区間を通過する機会ができ、入口付近の状況を簡単ながら確認することができた。

続きを読む

15thと御三家の奇跡

2013年06月09日 Sun
130609a.png
この日は都内某所での用事があり、先月発表があった15th絡みもあっていい加減ポケセンに行きたかったこともあり、3ヶ月ぶりとなる浜松町へ。

続きを読む

準地元にE6がやってきた!

2013年06月01日 Sat
130601a.jpg5月下旬に某鉄雑誌の公式ツイッター経由でE6の甲種スジが掲載され、関東地方は土曜日通過、武蔵野貨物線経由なら地元でも撮れるだろうということで、チャリを飛ばして稲城市内にある神社近くの有名ポイントへ。
続きを読む