五月台ホーム延伸工事記録 2013夏

2013年08月30日 Fri
130830a.jpg
各停10両化に向けてホーム延伸が行なわれてる五月台の様子が、この夏に大きく動いたようなので、その状況を以下にまとめる。

続きを読む

時計の話2013

2013年08月25日 Sun
130825.jpg
都内某所での所用の際、どのボタンを押しても勝手に時刻が0時にリセットされるトラブルが発生し、バンドも経年劣化が厳しくなってきたので買い替えることになった。過去ログを漁ったら、先々代の時計のバンドも4年半ぐらいで逝って、同じくらい経過してるから寿命なんだろうなと。

時計に対する拘りはないため、とりあえず隣市の某ローカルスーパーへ。軟質プラスチック製バンドの劣化とスーツを着る場面が増えたこの頃を考えると、金属製のバンドの方が望ましいと感じた一方、見慣れたデジタル表記にしたいという考えを元に探してみると、思った以上に絞られた感じ。

カウンターに、条件が一致しデザインもそこそこよいのが見つかったので、事実上即決。三つ折れ式の留め方にしばらく戸惑いはあったものの、ピッカピカのステンレス製、長い期間使いたいものですな!

羽田×ブイズ

2013年08月22日 Thu
130822a.jpg 130822b.jpg 130822c.jpg
羽田の第2ターミナルの制限区域外でブイズのフォトパネル設置を行なうという情報をANA公式で見つけ、8/13のJR東版スタンプラリーのついでに探すことにした。

130822d.jpg 130822e.jpg
事前にANAの公式で確認しておいたマップから、各フロアとも1〜2体ずつ配置されていたことまでは覚えていたものの、イーブイのパネルだけはラリー終了後の再探索でも見つからず、断念することになった。帰宅後に再確認したら、屋内展望スペースの中だったそうだが、いろいろやっててなんだか入りにくい雰囲気だったような……。ちゃんと印刷して持参すればよかったなぁ。

130822f.jpg
そのイーブイのパネルを探すため、念のために屋外の展望デッキにも出てみた際、ターミナルビルからかなり離れたD滑走路に近い位置に、ピカチュウジャンボが駐機されていたのを目撃。
ピカチュウジャンボの終焉が近いという話をどこかで耳にし(後日、ANA公式で9/30退役が公表される)、これが自分にとっては事実上の最後のお別れとなったが、デジカメの光学ズーム限界となる12倍の位置でもあと少し足りないほどの遠さの場所だったのが残念でならなかった。

-------------------------------------
これに加え、忘れてはいけないのが東京モノレールが行なっている「モノレール ポケモンスマイルステーション」という羽田空港第2ビル駅の装飾イベントで、3/27から9月末予定で行なわれてるとのこと。仮にブイズ仕様のポケモンモノレールを運行させた場合、XYへの移行も考えると7月から数か月間で終わらせるのが不都合そうだから、代替として駅の方にやっちゃえ! みたいな考えなのだろうか。
ブイズのパネルの写真編集で大幅に時間を消費したのと、ただでさえブログの更新が大幅な遅延傾向にあるなか、撮影した写真を全部載せるのは限界なので(爆)、何点か適当に掲載。
130822g.jpg 130822h.jpg
130822i.jpg 130822j.jpg

<資料>
イーブイフレンズを探そう!(ANA公式) ※6/6twitter貼り付け
ttp://www.ana.co.jp/dom/promotion/pokemon/2013summer/eevee/
ボーイング747-400型機(ジャンボ)・退役記念プロモーション(ANA公式・13/8/30)
ttp://www.ana.co.jp/pr/13_0709/13-098.html
東京モノレール 羽田空港第2ビル駅が人気のポケモンがいっぱいの「モノレール ポケモンスマイルステーション」に!(東京モノレール公式・13/3/27)
ttp://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20130327.pdf
※実投稿日時:13/9/25 23:32

ポケモンラリーの副産物2013

2013年08月19日 Mon
#しばらくの間、夏の後処理記事が続きます!(苦笑)

JR東版のスタンプラリーの間合いで撮影できた写真を少しだけ……

130819a.jpg
8/11 251系RE-3編成 スーパービュー踊り子9号。おでかけパスでの郊外大回りも終盤に入り、東京から乗車した東海道線の普通列車がちょうど大船で通過待ちとなり、有名撮影地ということを思い出し、時間に余裕も出てきたのでとりあえずホームの東京方へ。
通りがかりの一発ということもあって、構図にちょっと余裕を取りすぎた感。SVOが迫ってくるのと同時に湘新が裏被りしたせいで、編成のケツがどこにあるのかわからなくなり、頭の位置だけで切ったらこのような結果になってしまった……。
もう少し早く切れば、ケツが架線柱にかからず、湘新の顔も入ったんだろうなぁ。ついでに言えば15両が入りそうにないというのがわかったのも大きな収穫か……?

130819b.jpg
8/13 東京モノレール1000形 1043F(第8編成)ポケモンラッピングと1019F(第4編成)開業時塗装。
昨年撮り損ねたポケモン編成の海側側面を記録後、その後追いで行き交う特別編成の2本。これには事前談があり、大井競馬場前の駅から八潮橋へ向かう際に6月に復活した1000形の初期塗装編成と遭遇、その場所がかもめ橋だったこともあり、咄嗟にカメラを構えたものの枠から外れる結果となり、ラリー完了後に国際線ターミナルの駐車場へ。

130819c.jpg
東京モノレール1000形 1085F(第15編成)旧塗装ヒストリートレイン。昨年のポケモン編成撮影時に発生した水平線の傾きには注意を払ったつもりだったのだが……本番のときに限って補正が必要なほどの傾きにorz

130819d.jpg
もう1つ、気になっていたのは昨年12月下旬から運行しているモノルントレイン。この日が貴重なチャンスと捉えていたものの、運悪くこの日は昭和島でお休みしているのを目撃する。
これらとは別に、東京五輪招致のラッピング(公式上ではステッカー掲出)編成が運用に就いていたものの、ラッピングや特別塗装編成が5編成もあるなか、なおかつ五輪招致に(この時期は)冷ややかな目で見ていたこともあり、運用を把握する気になれなかったが、(この記事を書いてる開催決定後の9月現在)いろいろと後悔している今日この頃である。

<メモ兼参考資料>
開業塗装 1019 04 201101*-????
ポケモン 1043 08 201207. -1310
モノルン. 1091 16 201212. -1312
五輪招致 1049 09 201303. -1309
初期塗装 1085 15 201306. -????
* 開業時塗装の運行開始をはっきり覚えてないので、記録済みの写真を元に記載

モノレールの夏はポケモンがいっぱい!夏休みはポケモンモノレールで羽田空港へ出かけよう!(12/7/6付)
ttp://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20120706.pdf
“モノルントレイン”運行開始!(12/12/26付)
ttp://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20121226.pdf
2020年オリンピック・パラリンピック招致PRステッカーを東京モノレールの車両へ掲出します。(13/3/19付)
ttp://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20130319.pdf
東京モノレール 羽田ひとすじもうすぐ50年 旧塗装の1000形が「ヒストリートレイン」として復活!
〜6月22日(土)から記念乗車券を発売します〜(13/6/12付)
ttp://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20130612.pdf
※実投稿日時:13/9/22 10:44

ポケモンスタンプラリー2013 セブンイレブン編

2013年08月15日 Thu
130815a.jpg
セブンイレブン版のポケモンスタンプラリー、今年も7月後半と8月前半の2期体制で各24種類×2期=48種類が設置され、全てのスタンプをコンプすることができた。

昨年同様、不安定な身分で定期がない厳しい条件ではあったが、度重なる所用のついでに新宿や町田などの乗換駅周辺で集めることができたのは大きかった。ただ、町田駅周辺の3店舗に同じポケモンが配置されてたのには怒りを通り越して呆れたのと、本来の目的である所用の結果は1つも実を結ばずに終わったのがなんとも (´・ω・`)
それでも7月後半分は手を付けづらい稲田堤〜登戸方面を集中的に自転車で2〜30kmかけて走破することに。昨年の起伏だらけだった永山方面とは違い、平坦な地域だったから幾分楽ではあった。

130815b.jpg ※twitpicから一部編集のうえで再掲あと触れておくべきなのはポケモンポイントの導入。スタンプラリークリア時の他、並行して行なわれているペットボトル飲料のおまけ(今年はイヤホンジャック付ストラップ)等のキャンペーンでも付与され、貯まったポイント数によって抽選に応募可能な賞品が選択可能なシステムである。
スタンプラリー4種クリア分のポイントだけで応募できる賞品もあったが、4種と8種クリアの計8点、飲料購入で2点追加すればピカブイのついた時計に応募できそうなので、それにターゲットを絞ることに。が、飲料はスタンプラリーから2週間弱遅れでの発売開始となり、JR東版スタンプラリーの参戦に遅れが出たこともあってなかなか購入の機会に恵まれず、スタンプラリー最後の店舗でストラップ付のが見つかるまで、1本目のポイントが無駄になるのではないかとハラハラしたものであった。

スタンプラリーは2期体制から今年で3年目となり、一昨年は黒白、昨年は同年映画のポケと15thの歴代主役ポケで区分けしていたようだが、今年の区分けは正直納得ができなくて(苦笑)。7月後半は「今年の映画に登場するポケモン」、8月前半は「伝説と幻のポケモン」となっているが、キリがいい周年でもないのに、2期に分けて数を増やしてまで過去のポケモンをプッシュする必要があるのかなと。
2010年以前のリストを見ても、映画主役ポケの多くは2006年以降ほぼ毎年スタンプ化されてるといっても過言ではない感じだけど、そのあたりはセブンの拘りなんだなぁと。全種コンプがやりやすい1ヶ月通しにすべきだと考えてるオイラとしては不本意だけど、あくまで自己満足だしね。そんなことを感じた2013年のセブン版ポケモンスタンプラリーでした()

ポケモンスタンプラリー2013 JR東日本編 3日目

2013年08月13日 Tue
130813a.jpg
残る都区内のスタンプを確保する2013年のポケモンスタンプラリー3日目。これまでもたもたしてたこともあり、セブン版との絡みやモノレールの運行が明日ないことを考えると、この日に出るしか選択肢はなく。

新宿に到着後、お金を下ろしたりセブンに立ち寄ったりで、1時間遅れでのスタート。端っこに当たる羽田や蒲田スタートで考えればそれ以上の遅れになるが、先日の禁じ手によるアドバンテージや昨年の実績を考えても、なんとかなるだろうし。

山手線の内回り外回りどちらでもよかったが、先に来た外回りに乗車し、池袋・赤羽・日暮里の3駅分を押印。セブンの絡みで秋葉原は降り直すことになり、先日降りた意味はほとんど0だったが、北千住と錦糸町が押印済みで山手線を離脱する必要がなく、千葉→横浜の乗り換えで済ませた東京駅もスルーできるのはかなり大きいかなと。

浜松町で昼食を済ませ、モノレールへ。東モノのお散歩1dayに今年は特典が付かない(スタンプ設置の復活や自動券売機での発売に移行)ものの、ポケモンモノレールの追加撮影もやりたかったため、例年通りお散歩1dayを追加で購入することに。
羽田のスタンプ押印とともに、禁じ手で捻出できた時間をモノレールの撮影や羽田でのイベント(?)に充当し(別記事で詳細を書くかは今のところ未定)、残った時間で蒲田、品川、渋谷の3駅を回り、全24駅分のスタンプを押印完了。

130813b.jpg
新宿のゴールカウンターでペットボトルホルダー(冒頭写真・未開封)とともにまとめて受け取ったゴール達成証全4種を全24駅分のスタンプ押印済み台紙とともに。
見た目がちっこいプラスチック製のカードでかつ、95駅時代と比べたら大したことのない規模ではあるとはいえ、4枚全てが集まり、裏面(HPにうp済みなので省略)をつなげることで完成する画ができたときの感動はなんとも言えない思いがあるわけで。
カードのつなぎ目にあたるモンスターボールの部分がうまくつながらないのは製造工程のことを考えたら目を瞑るべきかな。

130813c.jpg
東京モノレール提供による特典は羽田空港第2ビルのスタンプ押印とともに提供される形に変更。パンフ等の案内ではビニールバッグのみの記載だったが、中にANAのうちわが中に入っていたサプライズ。昨年一昨年もお散歩1dayの購入前提で配布してたけどすっかり存在を忘れてて……(苦笑)
そしてこういうときに限ってショッパー収容道具を忘れるという大きなミス。2つ折りにして別のショッパーに収容し、帰宅後の確認したらどういうわけか折った内側の面だけがボコボコに傷が入っていてわけがわからず大ショック。

ゴール後に、再度羽田まで往復して追加で諸々の撮影や、ポケセンでの買い物等を済ませ、おいらの夏の概ね8割が終了。ん〜、ひとまず無事に終わったけど何か残ってたような……(^^;)

<本日の成果>
池袋:ゲノセクト※/赤羽:イワパレス/日暮里:ニャース/浜松町:ハハコモリ/羽田空港第2ビル:ウォーグル/蒲田:キバゴ/品川:ツタージャ/渋谷:ミジュマル/(ポケモンセンタートウキョー:イーブイ)
3日目:以上8駅(+1種)、全24駅完了
※池袋のゲノセクトはシークレットスタンプ
※実投稿日時:13/9/8 14:50

ポケモンスタンプラリー2013 JR東日本編 2日目

2013年08月11日 Sun
1308011.jpg
本来であれば8月の3,4日に実行すべきであった休日おでかけパス活用のポケモンスタンプラリー2日目。

今年の設置駅は前にも述べたように都区内パスの範囲外にまで拡大しており、おでかけパス対象の設置駅が12駅程度であれば1日で行けるだろうと考えて行程を組んでみたものの……範囲の広い12駅を回るには意外と時間が不足することがわかり、計画の策定にもう少し時間をかけるべく、開催期間最初の週末に実行することを見送ることに。

当初は、大船開始羽田終了でその後にポケモンジェットの撮影等を……という考えだったのだが、時計回りで回っても、15時過ぎで千葉到着となって無理なうえ、ポケセンヨコハマへの立ち寄りという不確定要素もあるため全体的に見直す必要が出てきたのである。
横浜/羽田〜千葉間で1時間以上もかかることを考えると、この区間の移動をカットし羽田〜横浜間を京急線でワープする行程も考えてみたが、最終的には羽田カットで八王子開始桜木町終了という結論に至った。横浜線の有効列車本数が20分に1本しかないのと、ポケセンでの時間を気にする必要がないというのもありますからね!

-----------------------------
ポケスマを後半の途中まで見てしまい、町田・横浜線を経由し、八王子を概ね20分遅れでスタート。2009年の同時期に20分並ぶ軽いトラウマ(当時の記事)が記憶に残っていたのだが、同じ曜日で横浜線の列車は当時より1本遅い条件だったのに、列に並ぶこともなく6分であっさりと終了。95駅時代からの縮小があった影響があるとは思うけどちょっと拍子抜け。

立川、吉祥寺のスタンプを押印し、新宿から埼京線で埼玉方面へ。大宮支社管内の設置駅は川口、武蔵浦和、吉川美南の3駅で他のエリアと比べるといかんせん中途半端な感が。吉川美南は昨年開業の新駅だからなんとか理解できるけど、川口に拘った理由ってなにかあるのかと。
川口〜武蔵浦和間は南浦和経由、赤羽経由どちらも五分五分のようだが、武蔵浦和の連絡通路を往復するのが怠いのと赤羽での乗り換えが短時間で済みそうな気配だったので後者をチョイス。吉川美南で段落とししながら武蔵野線の東半分を千葉方面へ。

西船橋経由で7年ぶりのスタンプ設置となる津田沼に到着したのは13時ちょうど。工事によってスタンプ台が改札から離れた場所に移動した千葉も消化して折り返し、総武線快速で一気に東京へ。東京止まりだったため、地上へ上がるついでにピカさんのスタンプもゲットし、東海道線で大船、バックして横浜と桜木町を巡り郊外エリアの分は完了である。
ポケセンへのスタンプ設置も3年ぶりとなり、短編のブイズ系統のスタンプはこちらで補われる形となることがパンフレットで判明していた。ヨコハマ設置分となるニンフィアのスタンプに加え、ピカサンバイザーも確保し〆。

<本日の成果>
八王子:ヤミラミ/立川:チャオブー/吉祥寺:ドリュウズ/川口:ケンホロウ/武蔵浦和:イシツブテ/吉川美南:ズルッグ/津田沼:ラッキー/千葉:ヤナップ/東京:ピカチュウ/大船:ムクホーク/横浜:リザードン/桜木町:オーダイル/(ポケモンセンターヨコハマ:ニンフィア)
2日目:以上12駅(+1種) 合計16駅/全24駅中 残り:8駅

ポケモンスタンプラリー2013 JR東日本編 1日目

2013年08月09日 Fri
130809.jpg
東日本版のスタンプラリー開始から既に1週間が経過したものの、所用が入ったりするなどして、おでかけパスを買うに至らない日々……。

この日は元を辿ると都内某所で所用。目的地の最寄がメトロ線の駅で、往復運賃に数十円追加すればメトロパスが購入できることもあり、時間の有効活用も兼ねて、セブン版スタンプラリーの補完と併せながら、これまではなかった「禁じ手」を使うことにした。

時間的な制約がある関係上、あくまでこの日の分は後日に向けた時間の補完・撮影時間の捻出レベルと考え、優先して潰しておくべき駅として、本数が少なく一筆書きに支障が出る北千住を筆頭に、四ッ谷と錦糸町を、さらに残った時間で秋葉原も追加で消化した。

当然ながら、地下鉄の改札近辺にスタンプ台が置いてあるわけがなく、地上への上下移動も強いられる分、ロスタイムは大きいかなと。特に秋葉原の場合は上下移動に加え、水平移動の距離も長めでかつ道路の横断も必要なため、結構歩かされた印象が強く明らかに失敗した感が。一方、北千住はJRと東武線(日比谷線)の改札がそれほど離れてないため、4駅の中では最も楽だったかなと。

というわけで、相応の理由がなければきちんと都区内パスで回ることを推奨します(爆)。そんなことを感じた真夏の1日でした。

<本日の成果>
四ッ谷:カイリュー/錦糸町:マッギョ/北千住:エモンガ/秋葉原:?
1日目:以上4駅 合計4駅/全24駅中 残り:20駅

神速な展開、ポケモン映画2013

2013年08月04日 Sun
130804.jpg
ドタバタした日々と足の確保の都合もあって気付けばもう8月、地元の某劇場の上映スケジュールをネットで確認したら、先週前半は5〜6回/日だったのが、いつの間にか3回/日にまで減らされており、焦りを覚えながら観に行くことに。
上映開始時刻の約20分前に着いたが、日曜で残席わずかな状況でかつジ○リ等の競合作が増えてたこともあり、チケット売り場も売店も大混雑で、ポップコーンを入手した時には開始時刻からCM中だったとはいえ7,8分くらいオーバーしてた気が……昨年もやっちゃったし、反省しなくちゃね。

以下、内容のネタバレに関するメモ。閲覧の際にはご注意を。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。