3DS確保

2013年09月30日 Mon
130930.jpg
今年初めにあったXYの発表以降、オイラの中で最大の懸念であった3DS本体を確保しました!

3DSの無印とLLを比べてみたところ、画面の大きさや電池の持ち以外にさほどの違いはないうえ、LLはACアダプタが別売りであることを考えると、2万近い金を出してLLを買う理由はなさそうな感じ。

数年単位で溜まっていたポイントという名のへそくりをamazonギフト券に集約して財布への負担を抑えつつ、保護フィルムとともにポチッとな。

これで、XY発売日からプレイできるだいたいの基盤は整いました! ただ、実際に弄ってみたらDSi以降の大きな仕様変更がかなり気になるんですよね。DSカードのソフトを直接起動できなくなったのが正直面倒に感じたりするわけで……(苦笑)。

突然のチャンス、雨上がりの運河も空振りに

2013年09月25日 Wed
9/15の続き。朝の雨はなんだったのかというほど天候が回復し、極端に悪化することもないだろうということで、モノレールの撮影へ。浜松町駅から軌道沿いの道を歩きながら、すれ違っていく車両を順次確認していく。

130925a.jpg
で、田町駅から結構近い渚橋という場所にたどり着いた。とんぼ返り前提で出かけていたこともあり、ポケモンモノレールの運用も把握しておらず、橋に着くと同時に羽田方面からやってきたため、とっさにカメラを取り出してシャッターを切り、一部トリミングした結果がこれ。

130925b.jpg 130925c.jpg
改めて道路を渡り、羽田空港方の歩道へ。カメラを構えた方がいたので話を聞くと、風景メインで撮影しているとのこと。編成主体の構図と比べ、引いた構図だと都会の運河という雰囲気がなんとなく出てるか?

130925d.jpg 130925e.jpg
ポケモンモノレールの返し(左)と1000形旧塗装編成(右)。

130925f.jpg 130925g.jpg
最後の2枚は1000形標準編成同士(左)及び1000旧塗装/2000形(右)の並びで。

本来の目当ては先月取り損ねたモノルンラッピングだったのだが、開業時塗装編成とともに、日中の13運用全てに入っておらず、再度出直すはめになった。運行期間は今年末から延長される可能性は十分ありうるとは思うのだが、見込みが立たないのがなんとなく厄介……。

※一部写真でトリミング等の調整を行なっています。あらかじめご了承ください。

|-`).。oO(数日前に10000形の導入と1000形の置き換えが発表されたけど、後者は置き換えペースを考えると、全廃は遠い将来のように思えるし、安心してもいいのかな……? それにしても、新形式の番号が3000を飛ばして10000になるとは思わなかったなぁ。開業50thに合わせて5000形ならまだわからなくもないが……)
東京モノレール開業50周年記念 新型車両「10000形」を導入します!(東モノ公式)
ttp://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20130910.pdf

変化の季節

2013年09月20日 Fri
この日の定例更新で、BWからXYへの移行に伴う大きな変化が公表されたようなので、思ったことをコメント。

続きを読む

行かなきゃいけない理由(わけ)がある

2013年09月15日 Sun
130915a.jpg
話は遡るが、8/23の定例更新でポケスマにまつわるポケモンの配布が告知され、配布初日であるこの日にポケセンへ行くことを固めたなか、数日前に発生した台風18号が報じられる。ネットの情報を漁った感じでは影響が出始めるのは15日の午後からとのことで、とんぼ返りで行けばなんとかなるだろう、と見切りをつけたのだが……。

雨音で目を覚まし、ツイッターを開いたら大雨の影響で小田急線に遅れが出てるとか、なんだこの雨は! この日に行かなきゃいけない理由があるのに、ポケスマを見終わったころには、遅延は増大し多摩線までもが速度規制の対象となり、予想以上の雨でこれは自粛すべき空気、もはや万事休すかと思った。
そんな中で何気なく調べたところ、なんとこんな雨の中でも京王線は平常通り運行中! 状況が状況とはいえ、京王が神のように感じた。雨も収束傾向にあると判断し、永山経由の振替を利用する形で、浜松町へ。通常よりも+10分程度のレベルであった。

130915b.jpg
この日のポケスマで冒頭配布の詳細が公表され、その対象となったヤミラミを受け取るために地下へ。番組内で告知されたポケスマ終了の件については別途示すとして、所長のシンボルポケでもあるオクタンの要素を半ば無理やり突っ込んでたのは印象的。

地下にいた際に晴れ間が覗かせるなか、Xの予約も挟みつつ買い物タイム。ポケセンでの定価購入に対する抵抗はあったが、イオンやヨーカドーの予約特典には魅力を感じず、結局クリアファイルの誘惑に負ける(爆)。13日夜間の更新でメガミュウツーがXとYに分かれ、新たに公表されたXの見た目や実用性に抵抗があったものの、なんだかんだでX安定の結論に。

で、とんぼ返りのつもりだったが、結局3時間以上も浜松町に滞在することになり、今朝の大雨はなんだったのかという天候に。配布を捨てて土曜日に行けば、と一時は後悔してたが最終的には大逆転という雰囲気。よかったよかった。

続きを読む

TOKYO 2020

2013年09月08日 Sun
正直なところ、五輪招致に対する関心は薄い方だったが、連日の報道でそれなりに熱が高まり東京に来てほしいという思いは徐々に高まっていた。

さすがに徹夜までして開催地決定を見届ける気はなかったが、何かを感じたのか5時過ぎに目を覚まし、とりあえずワンセグを起動。マドリードが候補から外れ、東京vsイスタンブールの決選投票の結果が出ようとしたタイミングだった。



「Tokyo.」という読み上げとともに湧き上がる歓声。奇跡といっていいかはわからないが、その瞬間をリアルタイムで見届けた。都民ではないが東京近郊の民として、興奮は2時間後のポケスマ開始まで収まらなかった。

興奮と同時に感じたのは、生きるための勇気と力。別にこれといった根拠はない。ただし、何かしらの追い風が吹き、それに乗れるチャンスがあるのではないか。ただし、そのためには……

オイラの新たな戦いはこれからだ。

競技場→箱→牧場→銀行

2013年09月04日 Wed
今年1月のXY公表以来となるPokemon Directの実施が告知された。メガシンカとかフェアリータイプの公表といった新世代ゆえの大きなシステム革新がいろいろ出てきたが、その分、公式か否か疑わしい情報も頻繁に流れるようになったし、Directも多い頻度でやってほしかったなぁと思ったり。
ただ、改めて考えてみると、年始はタイトルの公表、6月のE3実施時は発売日の公表といった、それなりに重要な事項が発表されるのかなと思いつつ……。話が前後するけど、任天堂の販売戦略に関わる部分があるから、そこだけDirectでやらせていただく方針と考えるべきなのかな。

======================================

映像版の社長が訊くといった雰囲気でスタートした後、増田さんの口から公表されたのがDL用ソフト「ポケモンバンク」と追加アプリ「ポケムーバー」の存在。前者を使うことで3000匹ものポケモンをネット上の鯖に預けられるとともに、BWからXYへ送り込むために両者の使用が必須、となったわけである。
前回、第4世代から第5世代へのポケモンの送り込みにはDSが2台も必要だったため、1台しかなかったオイラにとっては大きなネックとなっていたが、Wi-Fiを通して世代越えの移送ができるとともに、同世代間でも面倒な手順を踏みながらGTSを通してやってたのが、円滑な方法で可能になるのは大きな改善と感じたものだった。

有料でかつ年ごとの支払いが必要と聞いた時には愕然としたが、インフラとしての維持費であることを考えるとそういった支出はやむを得ないかな、と。むしろ、これまでの預けソフトはゲームキューブやWiiの本体を購入する必要があったことを考えると、こういう形で対応できるのはむしろありがたい気もするし。
話が多少脱線するが、Directの中で岩田さんが過去の預けソフトについて言及する際、預け機能の原点を持つ赤緑〜金銀対応のポケモンスタジアム系の存在を完全にスルーする形で、第3世代対応のボックスや第4世代対応の牧場を紹介してたのはちょっと残念な感が。

博士からもらうのが赤緑御三家というのにもビックリしたけど、こんなところかな。

======================================
#以下、Youtube動画の埋め込み機能を使用して、任天堂公式垢にあるDirectの映像を続きを読むの先に貼り付けておきます!

Pokemon Direct 2013.9.4|Nintendo
ttp://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20130904/

続きを読む