ポケモンスタンプラリー2014の開催発表 JR九州編

2014年06月27日 Fri
140627.png
6月27日の午後〜夜間(?)にかけて、2014年版JR九州のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

ポケモン公式:「JR九州 ポケモンスタンプラリー 2014夏!!」が、7月10日(木)からスタート!
ttp://www.pokemon.co.jp/info/2014/06/140627_e04.html
JR九州公式:NewsRelease「JR九州ポケモンスタンプラリー2014夏!!」
ttp://t.co/zveWmrapTU
ttp://t.co/vZyJwNBURx(PDF版)
※元URLが長いため、やむなく短縮URLを使用しています。
同:JR九州 ポケモンスタンプラリー 2014夏!!
ttp://www.jrkyushu.co.jp/pokemon-rally/index.jsp

開催期間は7/10(土)〜8/31(日)の53日間、実施エリアが福岡エリアと北九州エリアのみに削減され、各エリアいずれも4駅ずつがスタンプの設置駅になります。
また、昨年は運行がなかったポケモンラッピングトレインですが、今年は811系が対象となり開催期間中に鹿児島本線・長崎本線・日豊本線(詳細区間は上記JR九発表分リリース参照)で運行が予定されているようです。

-----------------------------
今回第一報を確認したのは、JR九州のサイトではなくポケモン公式サイトの14時定例更新時。今までの例だと鉄道事業者側の公式で第一報のリリース等が公表され、後を追う形でポケモン公式側での紹介が出る流れだったので、前例のないパターンにびっくり。

初実施となる2009年から継続していた九州全土での展開は前年で終了し、(ラッピングトレインも含めて)参加者数が比較的多いと思われる福岡・北九州都市圏での実施に絞り込んだのは大きな転換。既に昨年から取り止めとなっていた観光地が対象となる旧・第2ステージも含めて、個人的にはよく続いたもんだよなぁと……。
そういえば2009年当時にポケサンでロバートが九州を駆け回って九州全土実施を懇願するなんて企画をやってたけど、ロバートが後継番組のレギュラーから外れたことでその縛りが取れたのかとちょっぴり思ったり(爆)。

九州鉄道記念館のスタンプ設置取り止めも加わり、以前と比べたら幾分地味になった感は否めないけど、今年はスタンプシートがPDFファイルでいつの間にか公開されてて、スタンプとして配置されるポケモンもわかるようになってるのがせめてもの救いかな。
※コメント追記:14/7/13 23:49

ポケモンスタンプラリー2014の開催発表 JR東・仙台編

2014年06月26日 Thu
140626-2.png
6月26日に、2014年・JR東 仙台支社版のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

JR東・仙台支社公式:JR東日本 ポケモンスタンプラリー 2014 in 仙台を開催します!
ttp://www.jr-sendai.com/wp-content/uploads/2014/06/pokemon.pdf

開催期間は7/26(土)〜8/12(火)の18日間、スタンプ設置箇所として山形駅が新たに追加され、在来線コースが24駅+ポケセントウホクの計25ヶ所、新幹線コースが昨年同様、同支社管内にある東北新幹線7駅(新白河〜くりこま高原間)の延べ31ヶ所(仙台は新幹線と在来線で重複)での実施になります。
また、昨年実施されていた首都圏版との相互連携についての言及はなく、リリース上では参考扱いとして概要が記されるのみに留まっています。

-----------------------------
2012年春からスタートし、今年で3年目でかつ4回目。前回まで固定されていた在来線の最遠駅が、1駅追加という形で変更された以外はそこまで大きい変化はないと感じるのが個人的な印象。
とはいえ、愛子〜仙台間は列車本数が1本/hなうえ、片道50分〜1時間もかかるのだから、影響を与えるのは確実だし、あまりいい声が聞こえるわけもないだろうなぁ。

山形駅のスタンプ新規設置、リリース上では山形民にも参加しやすいようにとは書いてあるけど、今年4月から仙台近郊区間が設定されて、その範囲に含まれているという影響も多少はありそうな感じ。
ちなみにJR北が初実施の2008年に東室蘭にスタンプを設置して、それっきりとなった前例もあるし、他人事ながら来年以降は列車本数の少ない山形のスタンプ設置取り止めに期待したいところ……ではあるのだが、同じ近郊区間に含まれる東北本線の小牛田や白石あたりは2本以上/hの時間帯もあるみたいだし、調子に乗ってそのあたりまで拡大するのではないかという余計な懸念も……。

あと気になったのは、第一報のリリースで既に公表されているスタンプのポケモンの配置。昨年はピカチュウ/ミュウツー/ゲノセクトがそれぞれ4駅ずつに配置されていたけど、今年はディアンシーが同様の都合で山形とポケセンの2ヶ所に配置されてるのとは別に、賞設定とは無関係なピカさんとゼルイベが各3駅ずつの配置に。
ディアンシーは別として、残り3種の複数配置が気になる……個人的にはいろんな種類のポケモンを配置してくれた方がいいけど、主要ポケは各方面から押しやすい駅に配置するという考えもあるだろうし、その辺は仙台クオリティと解釈したほうがいいのかな(爆)。
※コメント追記:14/7/14 11:35

ポケモンスタンプラリー2014の開催発表 JR西日本編

2014年06月26日 Thu
140626.png
6月25日に2014年版JR西日本のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

JR西公式:「夏休みポケモンスタンプラリー2014」の実施について
ttp://www.westjr.co.jp/press/article/2014/06/page_5816.html
同:「JR西日本 夏休みポケモンスタンプラリー2014」の実施について
ttp://www.westjr.co.jp/press/article/items/140625_00_stamp.pdf
JRおでかけネット(準公式):
JR西日本夏休み ポケモンスタンプラリー2014(Web版パンフレット)
ttp://www.jr-odekake.net/navi/stamp_pokemon_pamph/

開催期間は7/19(土)〜8/31(日)の44日間、例年行なわれている京阪神エリアは、8/10までの1stチャレンジコース(ゼルネアスコース/イベルタルコース)と8/11以降の2ndチャレンジコース(クレッフィコース/ピカチュウコース)およびフルチャレンジコース(ディアンシーコース)の計5コースが設定され、それぞれ異なる設置駅/実施期間で展開されます。
また、事実上昨年から開始となった“地方枠”は、北近畿タンゴ鉄道(以下、KTR)の駅を主とする舞鶴・丹後エリアにおいて、「海の京都コース」という名称でスタンプの設置が行なわれます。

このほか、ゴール駅の開設が7/26以降の土日のみに縮小されたほか、京阪神エリアの設置が大阪と天王寺の2駅のみとなる変更が行なわれています。また、2コース以上をまとめてゴールすることが可能になっており、これまで続いていた押印順序に関する制限が緩和されることになりました。

-----------------------------
シリーズが切り替わったこともあってか、昨年以上に舵を切ってきたなという印象。2駅分のスタンプ押印→ゴール駅という体制に変わりはないものの、コース別に分けられたのに加えて、順序の縛りがなくなった(複数コースの同時ゴールが可)のは大きいかな。あと、2期での実施は昨年のJR九州でもあったたけど、乗車券代を考えると(関西1デイ2枚で7,200円!)、財布への負担が大きいのも気になるかな。

京阪神エリア以外の“地方枠”、昨年の広島エリアコースは山陽新幹線の駅が組み込まれてて、2010〜12年に続いていた新幹線・特急コースの動向がはっきりしていなかったが、今回の舞鶴・丹後エリアの実施方法を見ると完全廃止という判断でよさそうな感じ。これまで観光要素が絡むコースは隔年で展開されてたけど、それをより強めに押し出す展開に持ってきたのかなと。
舞鶴・丹後エリア、そして設置駅の大半を管轄するKTRは今年5月に観光列車が出た(実質上の増備?)絡みかな。個人的にはそれ以外強い印象がないなぁ。来年は北陸新幹線開業があるし、金沢・能登あたりが候補になりそうな感じ。

昨年同様、西トップでのリリースとおでかけネットでのチラシらしきものが同日公開になってるけど、スタンプのポケモンがわかってないのが気になるところ。台紙は別途設置駅でのみ配布ということになってるとはいえ、サイトに載せる「誰得な表」に反映できないうえ、2期分割の扱いもあっていろいろと面倒だからなぁ……(−−;)

※コメント追記・一部訂正 14/7/12 15:43

ポケモンスタンプラリー2014の開催発表 JR東日本編

2014年06月20日 Fri
140620.png
6月20日、2014年版JR東日本のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

JR東公式:JR東日本 ポケモンスタンプラリー2014
ttp://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/
同:「JR東日本 ポケモンスタンプラリー2014」の実施について(PDF)
ttp://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/pdf/press20140620.pdf

開催期間は7/20(日)〜8/6(水)の18日間、スタンプの設置範囲が2010年以前の最繁期並に再拡大し、設置駅数は30(前年比+6)となりました。
昨年はスタンプの設置がなかった常磐線の都区外エリア(松戸、柏、土浦)への設置が復活したほか、東海道線の最遠設置駅が大船から藤沢に変更されています。また、シークレットスタンプについては大崎/渋谷/赤羽の3駅に設置となりました。
例年通り、6駅分のスタンプ収集で賞品入手の手順に変わりはないものの、それ以降の全駅達成分に伴う賞品の言及が行なわれておらず(全駅達成スタンプの押印のみ)、今年はないものと考えられます。

-----------------------------
2011年のスタンプの設置範囲大幅縮小以降、山手線内→東京都区内→電車特定区間の一部エリアと徐々に拡大し、ついにおでかけパス(旧・ホリデーパス)エリア内に戻ったのは喜ぶべきか否か、いろいろな感情が混ざり複雑な気分。熊谷や土浦といった遠距離移動が復活してるのがなぁ……('A`)
問題なのは全駅達成をしても、専用賞品の準備が現状では確認されておらず、費用や時間に対する成果があまりないのも気になるところ。おでかけパス1枚で5方面全ての16駅(モノレールの1日乗車券が使える羽田は除外)に加え、記念スタンプのあるポケセン2ヶ所(ヨコハマ/ベイ)の立ち寄りも考えると、1日で回るのは未検証だが厳しそう。5000円突破は確実で全駅達成スタンプのみだと、30駅集めるのはよほどの物好き(オイラ含む)しかいないだろ、と。

一時は途絶えたシークレットスタンプも健在。肝心のゼルネアス・イベルタル・ディアンシーがいない状況から、この3体がシークレットスタンプの対象として、上述3駅のいずれかに配置されるのは間違いないかと。シリーズも変わったし、4年ぶりとなる赤羽の法則が発動するのに期待したいなぁ……。他の面々、アニポケのレギュラー陣は初年ということもあって、バケッチャ以外は全員いるけど、なんで日暮里にメガヤンマ(ムサシの旧手持ち)が……。
※赤羽の法則:2004〜2010年に継続していた、映画タイトルに冠されるポケモンのスタンプが赤羽駅へ配置される慣例で、それに対する独自の呼称

あと気になったのは実施期間の早期化。95駅時代の場合は7月の終わり〜8月中頃の期間でも、スタンプ台のみ設置の延長期間を考慮したらそんなものかと思っていたが、今回は8月上旬で終わりでかつ他地域と比べて短いのも合わさり、いくらなんでも早すぎやしないかと。
今後発表が見込まれるセブン版の日程を考えると、7月下旬〜8月上旬に集中する一方で、8月後半はただの抜け殻になりそうでバランスを考えるといかがなものか……夏休みが終わるのって8月末だと思ってたけど、今の一般的な小中高の夏休みが終わるのっていつだっけ? そんなに早いはずないだろと。

復調傾向にあるのは盛り上がり的な意味で嬉しい(?)ものの、全駅達成と実施期間についてはもうちょっと検討してほしかったなぁ……。

ポケモンスタンプラリー2014の開催発表 名鉄(夏)編

2014年06月19日 Thu
140619.png
6月19日に、2014年・名鉄夏版のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

名鉄公式:「ポケモンビンゴスタンプラリー2014 なつやすみ」を7月19日(土)から実施します
ttp://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/19/release140619_pokemon.pdf


開催期間は7/19(土)〜8/31(日)の44日間、スタンプの設置ベースがDP時代のビンゴ形式に戻り、名鉄線21駅+施設4種の計25種(前年比-3種)の設置になりました。賞品はDP時代と同様となる1ビンゴ賞(各ゾーン縦1列)/3ビンゴ賞(任意3列)のほかに、全制覇賞やXライン/Yラインのスタンプを押印することで対象となる「X・Y賞」が設定されています。
また、新企画として「特別スタンプを見つけてGETしよう!!」行なわれ、上記21駅(?)のうち9駅分のスタンプに文字が含まれており、並び替えることで、特別スタンプの設置駅(3駅)を探し出して押印する内容となっている模様です。

-----------------------------
リリースを開いて出てきた台紙画像でビンゴ形式が復活したことに対する驚きが個人的には大きかったかなぁ。ただし、ゾーン区分はBW時代に引き続きポケモン名で分けられ、旧イベントエリアの対象と駅以外の施設群もおのおののゾーンに組み込まれてるのはDP時代との違いになりますね。
特別スタンプの設置駅を探すやり方は、ここ最近不定期で行なわれているフリーきっぷの販促で謎解きイベントみたいなのをやってた記憶があり、これをスタンプラリーに応用したことになるのかな。昨年取り止めになった追加ステージの実質的な後継ともいえそうな感じ。謎解きイベントと同様、開催期間終了後に配置されたポケモンも含めてネタばらしをしてくれるとありがたいのだが……。

ポケセンで倹約する意図はなかったわけなんだが……

2014年06月15日 Sun
140615a.jpg
6/1,15と都内某所で所用があり、配布中のメガシンカポケ回収も兼ねて消費税8%値上げ以降初となる浜松町へ。

続きを読む