ポケモンラリーイベント2016総括

2017年05月21日 Sun
170521a.jpg
このブログの更新休止期間中に行なわれた2016年のラリーイベントに関して、JR東日本で大規模な変更があったこともあり、個人的にはさすがにスルーというわけにはいかないので、ちょっとコメント。

170521b.jpg
地元であるJR東の方は、ここ近年リ○ル脱出ゲームをしているあの会社と手を組み、スタンプラリーではなく「謎解きラリー」という形式での実施。よみうりランドとかでやってる例年のやつをスケールアップさせたと見方をするべきなんだろうけど、毎年スタンプラリーを楽しんでいる1人からすると、手元に残るのがスタンプではないということもあり、個人的にはあの会社はなんてことしてくれたんだ、と(苦笑)。
そんなことはいいつつ、なんだかんだでやりました。とはいえ、設置場所が例年と異なる駅も結構あって困惑したほか、定期の範囲以外の駅はおでかけパスで一気に回ったこともあり、ちょっと精神的に疲弊したなぁと。挑戦的な姿勢は否定すべきではないんだが、2000年代の中〜後期の黄金時代と比べたら残念な感が。
2017年は元の形式に戻ってくれることを個人的には期待しているけど、映画の展開も予想外の方向になり果たしてどうなるのやら……

170521c.jpg 170521d.jpg
一方、地方の遠征に関してはJR西と名鉄前半のセット、名鉄後半(2日分)を1泊2日×2という日程で実行し、関西エリアはシェイミのとき以来の8年ぶりの訪問となった。実際はいずれも1日目の午前中に荷物を整理して昼過ぎに現地入りしたので実質、JR西が半日、名鉄が2.5日分しかなかったのだが。

そんなわけで今年の名鉄、一時期は京急や京阪と合同で逆○裁判のイベントを9月末まで実施という情報があり、最悪の事態を覚悟していたが、例年通り6月下旬にスタンプラリー開催とポケモントレイン運行の情報が公表されてまずは一安心。セントレアのスタンプ設置時間や賞品引換可能なサービスセンター対象駅が縮小されるなどの変更はあったが、2014年以前と同じスタンプ25ヶ所設置の体系に戻っていたのも、何よりな話であった。
とはいえ、2.5日分の時間を満足に生かせたかと言われるとそうではなく、スタンプ押印の流れと車両運用がうまくかみ合わなかったのと、8時半くらいまでホテルでのんびり的な流れになってしまい、増えた時間を有効活用できなかったのは反省点というべきか。今までは名駅に早朝到着&即改札インしていたが、この時間帯が日のある貴重な時間帯であることを改めて認識した。

170521e.jpg 170521f.jpg
JR西日本の関西エリアはポケセンへのゴール設置に伴う時間制限の緩和等があったが、2社と比べると大きな変更はなし。当日は横浜市内から尼崎までの乗車券で途中下車しつつ御三家系統のスタンプ確保という流れだったが、実行したのが開催前半の土曜なのにも関わらず同業者が少なかった印象。ゴール駅が縮小状態になるのも致し方ない感じ。
とりあえず久々に現地に足を踏み入れられてよかったけど、ポケセンにいた同業のおばちゃん曰く、複雑な押印順序とかは関係ないみたいな話を教えてくれて勉強になった(?)し、変に複雑なルールを入れるなら完全撤廃すべきではないのかとも思ったわけで。

そして残念だったのは、2015年の仙台地区に続き、JR九州のスタンプラリー開催が取り止めになってしまったこと。熊本への二発がどれだけ影響を与えたかまでは知る由もないが、過去にも土砂災害による不通の影響でスタンプラリーの一部内容変更があったし、いかんせん仕方がない話なのか。
何はともあれ、開催発表まで既に1ヶ月を切っており、映画20thによる影響がどうなるのか期待と不安が入り混じる今日この頃、以上で2016年のポケモンラリーのまとめとしておきます!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック