ポケモンの乗り物を撮りに行く振休(1) - 東モノ編

2007年04月30日 Mon
東京モノレールでポケモンラッピング編成が運行される話は前に書いたが、いつの間にか東モノ公式に運用予定がアップされ、なんだかんだいいながら、結局撮りに行っちゃったと。

ラッピングについて、以前に某サイトの写真で見た限りは06年夏のときよりも躍動感があり、かなり派手な印象。床下までのラッピングは初だとか。あと、どうでもいいが、グレッグルが立っている姿、そして隣の組み合わせについてはどうも違和感が……(爆)。

まずは以前にも撮影したことがある八潮橋へ。地図を調べたところ、大井町駅から真っ直ぐ歩けば行けるため、1.5km強を20分ほどかけて歩く(りんかい線の品川シーサイドからなら歩く距離は結構短くなるが)。時間スレスレ練習無しの一発勝負での浜松町行を撮影したが、無事に成功。これまた、以前にも撮影したかもめ橋で返しを撮る。しかし、肝心なブツに限っていまいちなでき。一応トリミングしているが。

070430a.jpg 070430b.jpg

撮影後、あまりの暑さに上着を脱いで大井競馬場前駅まで歩き、今度は側面狙い。しかし、昭和島は改正で日中の本線停車がなくなったため、大変苦労した。今回の撮影で出た結論としては、

・区間快速運用時はどの駅でも被りが出るため、避けるべき。
・停車時間の関係から、側面を撮影できるのは1回につき4両分が限界か。
・陽が当たる面は屋根を支えるアーチの陰でダメになる。よって、曇りの日か陽が当たらない条件で撮影したほうがいい。

屋根アーチの影ができる撮影例 屋根アーチの影を避けた撮影例 おまけ・昭和島での空港快速待避

撮影後は、天空橋経由で横浜まで京急で移動し(ていうか前に京急乗ったのはいつの話だか…)、もう1つの目的地であるみなとみらいへ。以下、別記事で。

<関連記事>
06.8.30:ポケモンラリーの副産物
07.4.8 :[ポケサン]素人脱却と2大列車
<関連リンク>
東京モノレール公式・ポケモンモノレール運行予定
htp://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pokemon.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40470442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック