酔い醒ましのホームウェイ

2015年06月04日 Thu
150604a.jpg
先月の半ばから急遽生活諸々の環境が変わり、ある程度落ち着いたところでこの日は飲み会。アルコールが体に回るなかでなんとか都内某所から新宿にたどり着いたものの、トイレが我慢できず多摩急行に接続する急行を見送る。

手元にあるポケット時刻表を開くと、ちょうどいい頃合いで唐木田ホームウェイの存在を確認し、おみやを持たされて荷物管理が面倒ななか数本の急行を見送るくらいなら……乗っちまえ!!

150604b.jpg
列車案内で当該の列車が空席ありなのを確認し、ホームで特急券を手に入れた後はフリー。朝方に降車ホームとして降り立つときとは違うプレミアム感を覚えつつ、再度トイレに足を運んだり、冒頭写真を撮影したり……このゆとりは特急券を買ったものだけの特権というべきか。

150604c.jpg
今回は窓側の席が確保できたが、LSEだともっと早く気づいていれば展望席確保も考えていたかも。もっとも、ホームの券売機だと窓側・通路側の指定もできなかった記憶があるので、次に乗る機会があったら改札外かな?

新宿を出発後、しばらくは流していた感じだったが、複々線区間に入ってから特急としての本領発揮。快急や急行とは違う滑らかな走り。車窓の灯りも言葉では説明できないけど何かが違う。そんなことを思いながらあっという間に新百合到着。

150604d.jpg
乗る時に写してなかった顔の方をサッと記録し、多摩線ホームへ。線内各停への乗り換えに上下移動があるのが惜しいところだが致し方ないか。どうせ新百合から空気を運ぶなら地元まで乗せてくれ、と思いつつブログのネタ埋めも兼ねた乗車記録はこれで〆。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック