ポケモンスタンプラリー2015の開催発表 JR東日本編

2015年07月17日 Fri
150717.png 150717a.jpg
ポケモン映画公開前日となる7月17日に2015年版JR東日本のポケモンスタンプラリーの開催リリースが発表されました。また、連休明けにポスターの掲出やパンフレットの配布開始が行なわれた後、29日にJR東日本公式サイト内にあるページが本公開されたのを確認しました。

JR東公式:「JR東日本 ポケモンスタンプラリー2015」の開催について
ttp://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/pdf/pokemon-rally.pdf

開催期間は8/1(土)〜8/20(木)の20日間(既報)、スタンプの設置駅は38駅(前年比+8駅)に拡大しているほか、実施ルールについては2010年以前と同様である、パンフレットに6駅分収集→ゴール駅でスタンプ帳入手後に全駅分収集という流れが復活しています。

また、一部の駅(品川/渋谷/秋葉原)については8/10までと8/11以降で「スタンプのポケモンが進化」という形で2期制(ポスターやパンフ等で「進化スタンプ駅」と呼称)となっているのに加え、首都圏エリアでは初となる「シークレットスタンプ駅」制度が導入され、スタンプ台にあるキーワードを収集することで非公表となっている駅名が判明する仕組みとなっているようです。

以下、開催リリースの内容に加え、開催期間前に確認できた情報およびその感想を記録として整理していきたいと思います。(記事の実際のアップ日は開催期間終了後のため、開催期間中に確認した事項も補足として記載している箇所があります (^^;))

続きを読む

ポケモンスタンプラリー2015の開催発表 JR西日本編

2015年07月10日 Fri
150710.png
7月10日に2015年版JR西日本のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

JR西公式:「JR西日本 夏休みポケモンスタンプラリー2015」の実施について
ttp://www.westjr.co.jp/press/article/2015/07/page_7355.html
同(JRおでかけネット):JR西日本夏休み ポケモンスタンプラリー2015
ttp://www.jr-odekake.net/navi/stamp_pokemon/

開催期間は8/1(土)〜8/30(日)の30日間、スタンプの設置駅数は関西エリアコースが22駅、実質3年ぶりの復活となる新幹線コースが岡山以西の14駅となっています。

--------------------
関西エリアコースは設置駅数が昨年の6割程度に減少し、ゴールのルールについても、2駅分ゴール後に1駅+ポケセン+ステーションシネマの3ヶ所押印で再ゴールという形態に縮小。既に発表済みとなる他社同様、設置駅が削減されている傾向なのは気になるところ。
なお、ゴール駅の開設についても、土日の午後からの開設でかつ、対象駅が大阪のみと昨年以上となる縮小に。う〜ん、そこまで減らすほど人が少ないのかなぁ?
ちなみに、発表が遅かったためか今年はスタンプとして配置されるポケモンも同時に発表。関西エリアコースは伝ポケ+レギュラー手持ちの一部という無難な組み合わせである。

あと驚かされたのは、ポケセン新設絡みによる広島エリアコースの設定ではなく、新幹線コースが復活したこと。さらにびっくりしたのは……岡山から博多のスタンプに加え、抽選で手に入るグッズまでもがピカ様尽くしとかなんじゃこりゃー!!
ORASで登場したおきがえピカのスタンプも一部の駅で採用されてるものの、その対象駅は岡山、新尾道、広島、新山口、博多とおよそ3駅に1駅の間隔で配置されている感じ。のぞみの停車本数が多い主要な駅ってわけじゃないのね。

新幹線コースの復活が予想外だった一方、関西エリアコースのスタンプ設置駅やゴール駅のさらなる縮小で都市圏の規模の割に参加状況が厳しそうな印象を感じた今年の西版スタンプラリー開催概要でした!

JR東日本 ポケモンスタンプラリー2015の開催“仮”発表

2015年07月03日 Fri
150703.png
近年の傾向から遅くても6月末日までにはあるはずだったJR東日本版ポケモンスタンプラリーの開催発表、今日になってようやく公式HPが更新され、日程のみが仮公表となった。その開催期間は8/1(土)〜20(木)の20日間。他地域と比べたら短いものの、例年と比べて日程が若干伸びたのは評価すべきところか(2012年まで16日間、昨年一昨年は18日間)。

何はともあれ、個人的には今年の名鉄春版取り止めに続く異様な状況で不安な感しかなかったが、開催が決まったようなので一安心である。

とはいえ、例年であれば開催発表の第一報とともに設置駅に加えスタンプのポケモンも一斉に発表されていたのが、今年はPDFのリリースもなく、トップページに日付だけ載せて「詳細は近日公開予定」という旨だけが書かれてる状況は異様であり、何かしら大きな変化はありそうな感じ。

問題は肝心の設置駅数が1日〜2日程度で回れる程度に据え置かれるのか、それともAG・DP時代の95駅に準ずる規模に戻るのか。この間から個人的な生活環境諸々の状況が変わって行動可能な日数に制限が出ている現状、他イベントとの調整も要るし早く詳細情報を出してほしいわけだし。

ポケモンスタンプラリー2015の開催発表 JR九州編

2015年06月30日 Tue
150630.png
6月30日の夕方頃、2015年版JR九州のポケモンスタンプラリー開催概要が発表されました。

JR九州公式:「JR九州ポケモンスタンプラリー2015 夏」〜解き放たれた伝説のポケモンを探し出せ!!〜
ttp://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/546/pokemon.pdf


開催期間は7/18(土)〜8/31(月)の45日間、スタンプの設置は九州全土の主要都市の中心駅(博多/小倉/長崎/大分/熊本/鹿児島中央)のみに変更されたほか、スタンプの押印前に駅構内を巡るイベントが「第1ステージ」の扱いで設定されています。

----------------------------
名鉄開催分の翌々週、6月末日夕方というギリギリのタイミングで2番手となる発表。JR九州自体はそれほどでもないが、今年は全体的に発表が遅めの傾向でちょっと気になるなぁ。

昨年の実施エリア削減から再度方針が変わり、スタンプは1エリアにつき主要都市圏の中心駅1ヶ所だけで、第1ステージとなるイベントをこなした後に第2ステージであるスタンプ押印という流れ。2,4,6ヶ所分達成で漏れなく手に入る賞品があるとはいえ、個人的には1つの都市圏でスタンプが1つだけというスタイルには何か違和感があって、個人的には「スタンプラリー」とはいいづらい印象。
九州全域を回るにはそれなりの費用がかかるだろうし、大抵の人は1ヶ所か2ヶ所分回っておしまいだと思うのだが、全6ヶ所をコンプするガチ勢は果たしてどれくらいいるのかと思ったり……。

ちなみに印影のポケモンは各地域とも伝ポケ2体のセットで、他地域における過去の例でいう「ツーショットスタンプ」。伝ポケオンパレードの中、6ヶ所のスタンプにうまく詰め込んだなと感じた一方、フーパがいないのは“相方”として適任なのがいないから仕方がないか? 一応、フォルムチェンジ2種で1つのスタンプとする手もなくはないけど。

ヒロシマのオープンは東京駅で

2015年06月26日 Fri
150626a.jpg
ポケセンヒロシマのオープン日。さすがに東京・神奈川から脱出して広島まで行ける状況ではなかったが、夕方に池袋に特攻する方向で考えは固まった。

150626b.jpg
……が、池袋駅から雨のなか歩くのがめんどくさかったなどの諸条件から、東京駅のストアに向かうという流れに。2013年末にオープンしたとはいえ、今まで立ち寄る機会がなかったため今回が初めてだったりするのだが (^^;)
改札から外を歩かずに向かうことができ、雨のことなんてすっかり忘れていたのだが、気になる点が1つ。近くに腰を下ろせる場所が近くに見当たらず、ショッパーを収容するなど荷物を落ち着いて整理できないのがね……。結局改札を通って銀の鈴あたりまで歩いたけど、近いところに椅子は欲しいよね!

150626c.jpg
入手ブツの備忘録。東京駅関連がクリアファイルとマスコット、ヒロシマオープン記念系がクリアファイル3枚セットとメタチャ。それに加え、だいすきクラブのサイトで紹介記事が出てたチコドール。ヒノの方はレジの近くに袋詰めされて陳列待ちの状態だったため、次回に見送り。
この時期だと映画のイメージイラストのクリアファイルとかが出てたと思うんだが、ストアゆえにないのは致し方ないか。